渋谷の病院で処方してもらえるレビトラ

勃起機能が低下して困っている男性はレビトラがおすすめ

渋谷 レビトラ クリニック | そねクリニック 公式ページ|新宿駅徒歩3分 JICA健診 頭痛外来

勃起機能が低下して困っている男性はレビトラがおすすめレビトラの主成分はバルデナフィル

日本では、勃起機能が低下して困っている男性が少なくありません。
勃起機能が低下する勃起不全は、加齢によるものも多いのですが、ストレスや生活習慣病が原因の勃起不全も少なくありません。
最近は、20代や30代の若い男性で勃起不全を発症する人も増えています。
中年以降になると、病気による勃起不全が多くなります。
特に糖尿病患者は勃起不全を合併することが多いです。
勃起は、性的な興奮が脳から陰茎に伝わり、大量の血液が陰茎海綿体に流れ込んで起こります。
神経や血管に損傷があると、血液の流れが悪くなり、勃起不全が引き起こされます。
糖尿病や高血圧症の患者が勃起不全になりやすいのは、神経や血管が損傷を受けやすいからです。
現在、様々な勃起不全の治療薬が使われていますが、人気が高い治療薬がレビトラです。
レビトラは、勃起不全の治療薬として爆発的に売れたバイアグラの次に登場した薬です。
ドイツの大手製薬会社が製造販売を行っているレビトラは、日本でも2004年4月に製造販売が許可され、同年の6月に発売がスタートしています。
人気がある治療薬なので、渋谷の専門病院をはじめ、全国各地の多くの専門病院で処方されています。